ホーム > トピックス > 新年のご挨拶/p>

トピックス

新年のご挨拶

 初春のごあいさつを申し上げます。
みなさまには、輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
旧年中はJAの事業活動につきまして、格別なるご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。


 昨年もみなさまのおかげで各事業とも順調に推移することができました。年末には、経済産業省から当JAの主力販売品の一つ「船橋にんじん」が、「市川のなし」に引き続き特許庁の地域団体商標(地域ブランド)を取得したと連絡がありました。生産者・JAと船橋市とが取得に向け協力し努力してきた結果です。


 信用・共済事業などの各種事業についても、魅力あるサービスの提供や社会貢献活動を通じ暮らしに役立つJAをアピールし、事業量の増大に向け努力してまいりました。その結果、好決算することができました。これもひとえに組合員をはじめ地域利用者のご愛顧のたまものと感謝いたします。


 JAを取り巻く環境は、厳しいものがあります。原発問題や景気後退。中でもTPP参加交渉の是非は、目が離せません。組合員の営農や生活に関わる問題です。JAいちかわは、全国のJAと共に、地域農業と組合員・国民の食といのちと生活を守る運動を繰り広げてまいります。


 本年は、昨年開かれたJA全国大会・千葉県大会の決議を踏まえ、新たな協同活動強化3カ年計画を策定しました。


 安定した財務をベースに『協同組合の力で農業と地域を豊かにする「次代へつなぐ協同」』の実現に向け、役職員一丸となって取り組んでまいります。これまでにも増して、みなさまのご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


 終わりに、組合員のみなさまのますますのご繁栄とご健勝を祈念申し上げ新年のごあいさつといたします。

 

市川市農業協同組合
代表理事組合長 小泉勉

市川市農業協同組合 代表理事組合長 小泉勉

ページTOPへ