ホーム > トピックス > 「船橋にんじん」の出荷が始まりました

トピックス

「船橋にんじん」の出荷が始まりました

当JA特産の春夏ニンジンが4月26日、県内トップを切って出荷開始しました。この日出荷したのは生産者4人。443ケース(1ケース10㌔)を船橋市豊富町に持ち寄りました。
出荷を前に品質検査を受けた「船橋にんじん」は主要市場に向け出荷。関東地方を中心に全国のスーパーなどで販売されます。
これから出荷量は日ごとに増え、5月下旬から6月上旬までがピーク。130人の生産者で7月下旬まで35万ケースの出荷を目指します。

「船橋にんじん」についてはこちら

出荷前に最終確認する生産者


ページTOPへ