ホーム > トピックス > JA職員が地域の清掃に取り組みました

トピックス

JA職員が地域の清掃に取り組みました

 市川南ブロック5支店は6月7日、東京メトロ東西線原木中山駅周辺の清掃活動を行いました。黄色いJAスタッフジャンパーを着用した職員が約30分間かけて空き缶や吸い殻などゴミ袋6袋分のゴミを集めました。
 JAは自己改革のテーマの一つ、「地域の活性化」の実現に向け、地域に根ざした活動を展開しており、毎月1回、全店清掃日を設け、各事業所周辺の清掃活動に取り組んでいます。

清掃活動に取り組むJA職員


ページTOPへ